FC2ブログ

29年事例1 分析② 平成25年の事例1を彷彿

引き続き、第2問の分析です。
この問題は平成25年の事例1の1(2)とかなりよく似た
内容となっていますので過去問分析を十分に行っていた人には
容易に出題の趣旨をつかめたのではないでしょうか。
まとめると
コア業務は少数の正社員が担当し、補助業務は非正規社員が担当しているということです。
この内容を書くだけでほぼ合格点でしょうが、これだけでは字数が少ないですから、他に一つ二つ
解答要素を考えますと、
①機能別組織だから正規社員は専門性を高めやすいこと
②非正規社員は交代勤務で柔軟な働き方ができてモチベーションが高まること
の2点が挙げられるかと。
特に①の機能別組織であることは、第5問の解答で想定される機能別組織から事業部制組織への改革
や機能別組織だから全社的視野を持った経営人材がいないといった課題を見据えると第2問あたり
で機能別組織に触れておくことは得策かと思います。
②については、わざわざ交代勤務について詳しく書いていることから、交代勤務に試験委員のメッセー
ジが込められていると判断するのは素直な対応かと。

以上により、下記の解答を作成しました。

①コア業務は少数正社員が担当し、補助業務は非正規社員が担当する
効率的な体制である。②正規社員は機能別組織であるので専門性を高め、
非正規社員は交代勤務等の柔軟な勤務体系で働き長期勤務が可能である。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

りっちー

Author:りっちー
30代前半のサラリーマン&中小企業診断士です。

中小企業支援や中小企業診断士試験のことを中心に綴っていきます。


にほんブログ村

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ