FC2ブログ

1次試験の科目免除の方針

前回、「今年科目合格で総合不合格の人は来年、合格科目の免除というせこいことはせず、できれば7科目受験しましょう。」
とお伝えしました。しかしながら、合格科目の免除をやらない方が良いと言っているのではありません。あくまでケースバイケースです。
今回は、科目免除の方針についての自分の考えを示します。
ケースごとに考えていきましょう。
①合格した科目は得意科目で学習の負担がかからず、難しい年でも60点以上とれる自信がある。
 絶対に免除してはいけません。来年も努力しなくても得点源になるはずです。
②合格した科目は得意科目だが合格できるかは五分五分という感じだった。でも合格できた。
 免除するか否か迷われるかもしれませんが、得意科目ですから学習の負担はそれ程重くないはず。
 学習して得点源にしていきましょう。免除しない方向で。
③合格した科目は苦手科目だが、今年は簡単だったので合格できた。
 この科目の勉強が負担になって他の科目の勉強に支障がでるようなら、科目免除すべきです。
④合格した科目は苦手科目で、今年は難しかったのに合格できた。
 本当にラッキーで合格できただけだと思うなら、科目免除すべきですが、実は食わず嫌いで苦手になってるだけかも
 しれません。来年は今年より簡単になることも予想されるので科目免除しないことも検討すべきでしょう。
 
①~④のなかで特に強調したいのは②のケースです。科目合格を積み重ねているのになかなか合格出来ない人は②
のケースで科目免除してしまうことが多いのではないでしょうか。
得意科目と自覚するなら、学習も楽しくできるはずですし努力して実力を高めていけたら得点源にできるはずです。ぜひ学習を続けましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

りっちー

Author:りっちー
30代前半のサラリーマン&中小企業診断士です。

中小企業支援や中小企業診断士試験のことを中心に綴っていきます。


にほんブログ村

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ