FC2ブログ

一次試験終了 リスク分散が合格の鍵をにぎる

今年の一次試験は運営、法務、情報あたりが難しくて努力が報われなかった人が多いようですね。
一方、今年は難化するかと思われていた経済、財務はやさしかったようで。

要するに、ますます対策がたてにくくなってきたということでしょうか?

でもそうとも限りません。一つ言えることはリスク分散してなんとかして合格点6割をもぎとることがますます大事になってきたということでしょう。

どの科目がやさしくなったり難しくなったりするかがわからなくなってきたということですから、
7科目全てあきらめることなく420点をどうにかこうにか取るという作戦で臨まれた方は不運に陥らずに成功された方は多いのではないか
とみています。

今年不運にも難しかった科目ばかりの受験で失敗されたかたは、来年は合格科目の免除などというせこいことは考えず、リスク分散の観点からできるかぎり多くの科目、できれば全7科目を受験されてはいかがでしょう。

1次試験はリスク分散できる人間かどうかを試しているような気がしてなりません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

りっちー

Author:りっちー
30代前半のサラリーマン&中小企業診断士です。

中小企業支援や中小企業診断士試験のことを中心に綴っていきます。


にほんブログ村

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ