FC2ブログ

2次試験の参考になる中小企業白書①

皆さんご存知だと思いますが、中小企業診断士を管轄しているのは、経済産業省の中小企業庁であります。
ですから、中小企業診断士の試験も同庁の政策が色濃く反映されたものとなっていると考えられます。
1次試験の中小企業政策は同庁の刊行物である中小企業白書がバイブルとなっておりますので、診断士試験合格するためには
中小企業白書は必須の書物であることは周知の事実であります。
では、2次試験においては、白書はどれくらい有効でしょうか。
この点については、賛否両論ありますが、僕は両方の意見を充分に踏まえた上で、白書を熟読することが合格に
向けて得策であると考えております。なぜなら、白書を理解することにより中小企業診断士が中小企業をどのような
方向に導けばよいかが見えてくるからです。
具体的には、反対意見の代表である白書に載ってることが先入観となり事例企業の理解が妨げられることには留意して、
白書に掲載されている事例企業を念頭に置き、2次試験の事例企業の方向性を仮説していく訓練をしていきましょう。
それが、2次攻略のための必須の勉強法であると思います。
例えば、http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h21/h21/html/k2140000.htmlに掲載されている「環境産業でイノベーションを実現した企業」を知っていれば、平成22年の事例2のテーマを理解することは容易でしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

りっちー

Author:りっちー
30代前半のサラリーマン&中小企業診断士です。

中小企業支援や中小企業診断士試験のことを中心に綴っていきます。


にほんブログ村

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ