FC2ブログ

診断士の地区別合格者の分析

中小企業数
H27年度の地区別合格者の統計をまとめてみました。
一番強く思うことは東京地区の合格者が断トツで多いということでしょう。
東京地区においては、中小企業者の構成比よりも合格者の構成比が高い
ことから中小企業診断士の供給過剰状態といえます。もっとも、大企業のサラリーマン
で企業内診断士をやってる人が多いことから、実態としてはそうではないかもしれませんが、
地方創生が叫ばれる中、地方の中小企業診断士を増やす必要性は高いのではないでしょうか。
中小企業診断協会は地方の受験生を増やすべく何か策を講じるたほうが良いと思います。
また、診断士の専門学校もマーケットの拡大のために地方の方をターゲットに事業展開を進めていけばよいのでは
ないでしょうか。
合格率は東京、名古屋、大阪地区が他地区より高く、これは都市に専門学校が集中していることが影響していると
考えられます。
地方の合格者を増やすため、診断協会と専門学校が一体となった取り組みが求められているのかもしれません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

田舎で合格めざして頑張っています。
この記事はとても励みになりました。

No title

ありがとうございます。
合格を勝ち取られるよう祈念しております。
最新記事
プロフィール

りっちー

Author:りっちー
30代前半のサラリーマン&中小企業診断士です。

中小企業支援や中小企業診断士試験のことを中心に綴っていきます。


にほんブログ村

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ