FC2ブログ

今年の2次問題を踏まえた来年に向けての対策②

今年の2次試験問題は確かに難しくなりました。でも、だから、合格が難しくなったと考えるのは短絡的です。
なぜなら、今年の合格率19%は例年並みであり、今まで通り上位約20%が合格することに変わりはないからです。
また、難しくなればなるほど正解を答えられる人が少なくなり加点の許容範囲が広くなり得点を取りやすくなることも
あるかもしれません。
では、合否を決めるのはどのような要素でしょうか。それは、基本的事項をしっかり合わせているかということになると
考えます。
例えば、問われていることにちゃんと答えることは非常に重要になってくるでしょう。
正解を答えることは難しいかもしれんが、問われていることにちゃんと答えることぐらいは簡単だと考える方
も多いでしょうが、案外難しいかもしれません。

例題を挙げて考えてみましょう。

例題:「この中小企業診断士予備校に入学する理由は何ですか?」の答えとして間違っている答えはなんですか?
①最寄駅から校舎が近いから
②中小企業診断士にストレートで合格したいから
③講師の質が良いから
④学費が安いから

答え②

解説:②以外は全て「この」中小企業診断士予備校に入学する理由になっていますが、②は「この」の理由になっていません。
単に願望を述べているだけです。「ストレート合格率が一番高いので、中小企業診断士にストレートで合格するためには適切だと
考えたから」というように訂正しなければならないでしょう。

来年に向けて、難しい参考書に手をだすより、まずは土台をしっかり固めることに努めてはいかかでしょうか。

僕が受験生時代にお世話になった弱小診断士勉強会が今年も合格発表から1週間後の土曜日に説明会を開催します。
僕は会員同士の議論を通じて試行錯誤で2次試験のコツをつかむことできました。正解がわからない2次試験対策にはもってこ いだと思います。
また、1次試験は合格率が60%以上と非常にレベルの高い集団です。
弱小診断士勉強会 http://jakusho.jp/
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

りっちー

Author:りっちー
30代前半のサラリーマン&中小企業診断士です。

中小企業支援や中小企業診断士試験のことを中心に綴っていきます。


にほんブログ村

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ