FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一次試験 直前期に何をすべきか 余裕がある人向け

久しぶりの投稿になります。いつまでも診断士試験に拘ってられないという気持ちもあって
しばらく離れていましたが、やっぱり診断士試験のことについて語るのは自分の趣味のようでして
言いたいことを思いついたらブログ書きたくなりますね。

一次試験直前ということで一次試験の直前期に自分がやってよかったと思うことを書きます。とはいっても、月並みに
「新しいことをやらずに基礎を復習しましょう。」
「体調を整えましょう。」
「今までやってきたことに自信を持ちましょう。」
ということは言いません。

で、自分が言いたいのは、あくまで多年度生を含めてもう既に2次試験の勉強をやっている人や余裕がある人向けですが、
 ①「全知識等の2次試験のテキストをざらっと読む。」
 ②「日経キーワード等のニュースをまとめた本をざらっと読む。」
ということです。

①については、1次試験は幅広い知識が求められますが、重要ポイントは2次試験での必須知識と重なっています。ですから、2次試験の必須知識を確認することで、1次試験の重要ポイントを知ることができるのです。しかも、2次テキストの方がコンパクトにまとまっています。財務会計、企業経営、運営の生産関係ではきっと役に立つでしょう。

②については、1次試験でも受験対策テキストに決して出てこない問題が財務以外の科目で何問かは必ず出題されます。そのような問題でカギを握るのは最近の時事についての理解力であることが多いです。一次試験の勉強を頑張ってきた人は新聞を読む時間をとれず得てして時事に疎くなりがちではないでしょうか。試験委員は、テキストに載ってることだけを理解した人間ではなく、幅広い知識を持ったバランスの良い人に一次試験に合格して欲しいと考えているはずです。ですから、時事関連の問題は今後も出題されるでしょう。もっとも、そういう問題は正答率が低いケースが多いので、捨て問、つまり合否にはほとんど影響出ないかもしれませんが、正解がわかればライバルに差をつけることができますし、その他のテキストに載っている知識で解ける問題に対しても余裕を持って取り組むことができます。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

りっちー

Author:りっちー
30代前半のサラリーマン&中小企業診断士です。

中小企業支援や中小企業診断士試験のことを中心に綴っていきます。


にほんブログ村

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。